» 2013 » 11月のブログ記事

最初パソコンを趣味で始めた時には電話回線の終わり頃で、その後はISDN回線になり、劇的に早く感じ、それもパソコンだけの使用回線で料金も定額制になっていましたから、使い放題になり、やっと今のインターネットに近づくことができました。
それで電話回線よりはゲームのダウンロードもだいぶ早くなりましたが、それと共に、ゲーム自体も進化し、特にグラフィックが綺麗になり、そのゲーム自体の差がよくわかるようになりました。
つまりグラフィックが良いゲームは、当然見ていても心地が良い面白いものになりますが、その分ファイルが大きくなり、ダウンロードがとても時間がかかるのと、その大きなファイルを保存するHDDが問題で入り切らないものも出て来ました。

それともうひとつの問題は、パソコンの性能がそのゲームに追いつかないものが出てきて、これはその後も数年悩まされました。
パソコンは一度購入してしまうと性能を上げるのが容易ではありません。拡張の問題ですが、それができないパソコンはゲーム自体が動かないとか、動きがフリーズしてしまうとかで、長い時間をかけてダウンロードしても動かず、二重にがっかりしたことが何度もあり、最後にはダウンロードしないようになったものでした。
その頃は今もありますが、有料のゲームの体験版というのがあり、無料でお試しができるもので、それをダウンロードして遊んだ時期もありましたが、やはり殆ど動きませんでした。
そんな経験をしていました。

クレンジングの際、皆さんはどんなコスメを作っていますか?私はオイルクレンジングを普段作っているのですが、どうもオイルクレンジングってあまり毛穴にはよくないみたいですね。オイルクレンジングはメイクがごっそり落ちるので好きなんですけどね。毛穴のことを考えるのであれば、どちらかというとミルククレンジングの方が良いんだそうです。オイルクレンジングってやっていると肌からうるおいをとってしまい。乾燥肌になってしまうんだそうですね。乾燥肌になると毛穴が気になるようになります。一方ミルククレンジングはうるおいをあまり奪わないので、毛穴が目立つようにならないんだそうですよ。そしてもう一つ、クレンジングで大事なことがあります。

それはクレンジングだけでメイクを落とすこと。私は今までクレンジングをオイルクレンジングのコスメでやって、その後石鹸で洗顔をしていました。けれどこういうダブル洗顔は毛穴に良くないんだそうですよ。オイルクレンジングの時点で肌の潤いが奪われてしまっているのに、さらに石鹸で洗顔するのですから当然肌は乾燥してしまいます。すると毛穴が目立つようになるわけです。なので、毛穴のことを考えるのであればミルククレンジングでしっかりメイクを落とし、後はお湯で綺麗に流して終了!が良いんだそうですよ。慣れない間は何となくすっきりしないかもしれませんが、慣れると肌がもちもちするようになって、毛穴も目立たなくなってくるそうですよ。

関節リウマチには病院や医師選びがとても重要です。気になる症状のある方は、まずは専門医の受診をお勧めします。一般的に、とりあえずは整形外科や内科で診てもらおうと思われる方が多いと思いますが、関節リウマチの初期治療次第で予後に大きな違いが出てくる可能性があるためです。病気の勢いをいかにして初期で食い止めるかどうかの判断や適切な治療が行える医者に出会うことが、とても大きく左右するので、慎重に選ぶ必要があります。整形外科や内科で、リウマチも診てくれる医者はたくさんいますが、専門医や認定医でもなく一般的な診療で済まされてしまう間にも、関節破壊が進んでしまう恐れもあるので、早期からリウマチ科を探すことが最優先なのです。
良い医者がいる病院が近くにあればそれに越したことがありませんが、そうではないのが現実です。明らかな地域格差があって、都市部の専門医に集中しているのです。かかりたくても近所に良い医者すら居ないのが残念ながら現状なのです。ではそんな関節リウマチの良い医者を選ぶにはどうすれば良いかとお悩みの方には、ぜひ、関節リウマチの患者会団体に問合せしてみると良いでしょう。患者団体だと患者ならではの情報が交流によってたくさん得られます。早期治療の良し悪しが、今後の治療でどれだけ関節破壊を防げ、生活の質を落とさずに暮らせるかにもかかって来ますから、ぜひ、問合せしてみることをお勧めしたいです。患者ならではの生の声を聞くことで、悩みを抱え込んでいる発症間もない方には、とても励みにもなります。検討なさってはいかがでしょうか。