» WEB・通信サービスのブログ記事

クリスマスも終わり年末年始で慌ただしくなって参りましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか。さて私がインターネットの通信をするための接続方法としてADSLを選んだのが丁度一年ちょっと前なのですが、その際に電話工事をしないといけないとプロバイダーから連絡を頂きました。電話の工事等と言うからかなり大がかりなものかしらと心配していたんです。何か道路工事のようにドリルかなんかで電話近辺を開けて配線をするのかしらなんて素人の私は考えていたんですけども。今となってはお恥ずかしい話です。こういう訳なので家の者が誰か一人は在宅はしておかないといけないんだろうなと思い確認してみると、その必要は御座いませんと。どういう事かしら?と思ったのですが、何でも電話会社の基地局で工事をするだけであってこちらで何かを取り付けたり等の工事は一切必要ないのだとか。固定回線等も持っておりましたので更に簡単だったようですね。忙しい時に家にずっと居なくてはいけないと思っていたのでほっとしました。

電話工事と言う言葉がこういう場合適切なのかしら?とも素人考えでは思うのですが、もうちょっとわかりやすく基地局での調整等が必要ですとでも書いておけば素人でももっと理解がしやすいのかなとも思います。私の友達も工事だから家に居なくてはと思ったように言っておりましたので。何れにせよ簡単に終わることが出来て良かったですね。その他光ネット等でも工事等がありますが同じようなものでしょうね。